ゴロゴロプの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ピラタス蓼科スキーリゾートと蓼科グランドホテル滝の湯

<<   作成日時 : 2017/01/23 12:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

1月16日に「厳選いい宿」で予約しておいた蓼科グランドホテル滝の湯に泊まるので、近くにあるピラタス蓼科スキーリゾートに初滑りに行こうという事になりました。スキー場に着いたのは9時半で、大寒波が来ていることもあり、しんしんと雪が降っています。早速着替え、100人乗りのロープウエイに乗り込みました。頂上駅に到着。
画像
かんじきを履いて冬山登山に出掛ける人達。ちなみにお元気な我々世代の方々です。
画像
頂上付近は樹氷になっていました。
画像
樹氷コースで奥方様。
画像
4Kのゲレンデコースが謳い文句になっていますが、緩斜面です。午前中はロープウエイに2回乗車し、リフトには数えきれないくらい乗り、少し早めの昼食をとりました。ブルーガイドスキー編ゲレ食ランキング2位のおすすめランチを頂きました。鶏の半身のフライドチキンでボリュームたっぷりです。値段も1200円でとても香ばしく美味しかったです。サラダとライス又はパンが付きます。
画像
13時まで休憩して15時までの予定で滑ります。午後になり晴れてきました。ケーブルから見下ろした景色。ゲレンデはさすがにウイクデーの月曜日ガラガラで滑り放題です。
画像
ケーブルカー内。
画像
北八ヶ岳。
画像
ケーブルカー。
画像
午後の頂上駅付近。
画像
画像
樹氷ゲレンデ。
画像
しらかばコース。
画像
画像
画像
画像
画像
初心者、中級者には練習に適したゲレンデでした。午後も数えきれないくらいの回数を滑り、(シニア券2500円は軽く元を取れます)15時過ぎに、宿に向かいました。蓼科グランドホテル滝の湯は、さすがにスキー場にちかいだけあって、スキーとブーツの乾燥室も完備されていました。チェックインを済ませ客室へ。泊まった部屋は旧舘でお部屋は、普通のレベルの十畳の和室。しかし、さすがに寒冷地の為、暖房は廊下も含め良く効いており、お部屋は暑いくらいで、暖房を切りました。気になったのは、トイレの便器が、座るとグラついて水がもれないのか心配しましたが、何事もなく、過ごせました。お風呂は昨年9月に出来上がった滝の湯、1200年前かわ湧き出るかけ流しの温泉は氷点下の露天風呂でも適温を維持して、内風呂、露天風呂ともに衛生的で、洗い場は仕切られ、とても気持ちの良いお風呂でした。夕食、朝食はバイキング方式でしたが、ピザ、お寿司、揚げたての天麩羅、筑前煮等、好きなものを好きなだけ食べられ、味もまあまあのレベルでした。デザートも種類が多く美味しかったです。
蓼科グランドホテルの外観。
画像
画像

夕食バイキングは厳選いい宿の特典としてワンドリンクサービスが付きます。地酒真澄の冷酒2本を頼みました。
画像
画像

朝食のバイキング。家での朝食の3倍位食べてしまいました。私は有名な長野のお蕎麦をチョイス。特に温泉玉子の黄身は、色がオレンジ色で、味が濃くとても美味でした。女房様は、そば雑炊とおかゆをチョイスしました。
画像
画像
朝食後、館内を散策しました。館内から見れる氷柱と、旅館の中を流れる清流。黒と白の世界が館内から楽しめます。一泊2食お一人様1万円以内(税込、入湯税込)で、満足のいく宿でした。
画像
画像

2日目は前日に滑りすぎたので、二人とも、ももの前側、後側が筋肉痛でもういいやという事になり、帰途へ。
途中、林檎と「真澄辛口」、いづつワイン「響」各一升を購入し、富士見町を抜けて20号へ。行きに気になるスキー場?が見え、あれはスキー場なのか?面白そうな斜面なので、帰りに何回も車を止め確認。そのスキー場?が近くになってきたので、近くのJマートで確認。そこの正体が判明しました。「富士見パノラマスキーリゾート」早速確認に、その場所に車を走らせました。とても魅力的な斜面にファミリーゲレンデもあります。一日券シニアで4200円は少し高いかな!でも今度日帰りで来ようっと!今回は滑るのを見送り!20号線を帰途に。途中綺麗な富士山が車前方に見えました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
スキーと温泉満喫ですね! 羨ましい限りです。
オスカネ
2017/01/29 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピラタス蓼科スキーリゾートと蓼科グランドホテル滝の湯 ゴロゴロプの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる