ゴロゴロプの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 襖の張替

<<   作成日時 : 2017/04/04 10:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

畳からフローリングにリフォームを完了しましたが、今度は襖が破れている、日焼けして変色しているのが、気になり襖の張替をおこないました。襖紙は楽天のネットで購入しました。3件ほどホームセンターに柄を見にいきましたが、なかなか気に入った柄がみつからなかったので、ネットでの購入になりました。タイプはシールタイプの襖紙を選定しました。シールタイプとは粘着剤が紙の裏側についているもので、自分でのり付けするものより、均一に貼り付けが出来ます。貼り付け方はネット動画で見ることが出来ます。最初に破れた部分を何の紙でもよいので、補修します。引手も取り外します。
画像
次に襖の淵にマスキングテープはります。
画像
襖に重しを載せ、襖紙を仮止めして、襖の大きさに合わせ、襖紙を切り取ります。
画像
襖を天地逆さまにして襖紙の裏のシールを3〜4p剥がし、貼り付け仮止めします。その後裏シールを少しずつ剥がしながら、押さえハケを使い空気やシワが入らないように内側から外側に向け、貼進めていきます。
画像
ヘラを使って襖淵と紙の境目を紙を中に入れるようになじめます。
画像
襖紙を襖淵に合わせ込み、良く切れるカッターで切り込んでいきます。
画像
切り込みが終わりましたら、淵と襖紙の境目をローラーで再度圧着します。
画像
引手の位置を引手の形に合わせ、切り込みを入れ整えます。
画像
襖淵のマスキングテープと余分な襖紙を剥がしていきます。
画像
画像
引手を嵌めこみ完成です。
画像
これで襖もきれいになりました。
画像
襖の張替は奥方が殆ど作業しました。女性の方が、器用に綺麗に作業出来るみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
襖の張替 ゴロゴロプの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる