ゴロゴロプの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鼠経ヘルニア

<<   作成日時 : 2017/04/13 20:05   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

4月8日土曜日に下腹部に違和感を感じ、勤務先のトイレで下腹部の確認をしました。何と下腹部左側が腫れあがっており触手すると、柔らかくゴリゴリしています。人間という動物は不思議なもので、膀胱ガン、前立腺ガンなど悪い方向ばかりに、考えが浮かんできます。直ぐに奥方にLINEをし、行きつけの主治医のクリニックに午後の予約を入れて欲しいと連絡しましたが、何か看護婦さんとの意思疎通が出来ない為、直接主治医との連絡をしてほしいとの事で、主治医に電話連絡を入れ、予約を入れました。勤務先まで奥方に車で迎いに来てもらい、昼食後に行きつけのクリニックにきました。その時は腫れが収まっていたのですが、問診説明で主治医いわく鼠経ヘルニアとの診断を頂き、武蔵野赤十字病院に紹介状を書いてもらいました。クリニックで予約まで入れてもらい、大変助かりました。自分でも鼠経ヘルニアをネットで確認し、腹部筋力の衰えによる腸の飛び出し、いわゆる脱腸で、手術しか直す事が出来ない病気という事を確認しました。4月12日に紹介頂いた武蔵野赤十字病院副院長外科部長様に診断を頂き、鼠経ヘルニアとの診断を頂き、内視鏡の手術のするか、外科的手術にするか問われましたが、素人には判断がつかず、早く出来る方をチョイスし、外科的手術に決めました。4月20日入院、21日手術、22日退院のコースを選び、入院手続き、レントゲン検査、尿検査、血液検査、心電図検査を終え、帰宅の途につきました。たまたま21日に手術の予約を取れましたが、それを逃すと1か月後の5月13日以降しか予約が取れなかったので、早く予約が取れてラッキーでした。下半身麻酔の手術なので、医師の言葉も聞こえる状態の手術なので、後日後編を記します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
大変でしたね。体が一番です大事にしてください。
オスカネ
2017/05/05 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
鼠経ヘルニア ゴロゴロプの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる